レセナドライシールドパウダースプレー

暑い季節に気になるのが汗とニオイ。
汗ばむ季節でも、清潔感を保って快適に過ごしたいですよね。
そのためにも、早めに汗対策をはじめることが大切です。
汗やニオイ対策に一番おすすめなのが、制汗スプレーです。
汗を抑えてくれるのに加えて、吹きかけた瞬間に消臭して、嫌な汗をスッキリさせてくれます。
一口に制汗スプレーといっても、お店に行くと数えきれないほどの種類があり、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。
そんな方のために、おすすめの制汗スプレーをご紹介します。

 

 

制汗力で選ぶならRexenaドライシールドパウダースプレー

制汗スプレーに一番期待したいのが、制汗力です。
汗が出るのを抑えることが出来れば、汗ジミもニオイの心配も無くなりますよね。
数ある制汗スプレーの中でも、制汗力の高いと人気なのがRexenaドライシールドパウダースプレーです。
口コミサイトで調べてみると、「朝一度のスプレーで一日中効果が持続する」という高い評価が多く寄せられています。
高い制汗力を作っているのがドライシールドパウダーというレセナ独自の成分。
汗に反応すると、このパウダーがジェルに変わって汗腺から新たな汗が出るのをブロックしてくれるんだとか。そのため、お出かけ前の汗をかく前にスプレーをするのがおすすめです。

 

 

バクテリアの繁殖もしっかり抑える

嫌なニオイの原因は、実は汗ではなく、汗を放置することで発生するバクテリアなんです。
特に脇の下は、皮膚の表面の温度が高くバクテリアの活動が活発で、ちょっと放置するだけでもニオイが発生してしまいます。
Rexenaドライシールドパウダースプレーは、汗を抑制するとともに、バクテリアの繁殖を抑える力も強力!ダブルの効果で汗のニオイを防いでくれる優れものなんです。同時にスプレーが爽快感も与えてくれるので、おすすめです。

細かいパウダーが厄介なことも…

パウダータイプのスプレーなので、同じ場所に長くスプレーを吹きかけたり、服についてしまうと白くなってしまうのが難点。
特に服についてしまうと、なかなかとれなかったり、シミになってしまうことも…。
また、口コミには「スプレーをした後にむせてしまう」なんていう意見もありました。
スプレーする時にはスプレーの向きに気をつけるようにしましょう。

 

 

まとめ

お出かけ前のケアとして取り入れるなら、Rexenaドライシールドパウダースプレーがおすすめです。
しかし、汗を沢山かいた時などは効果が十分に感じられない場合もあります。
汗をかいた時には、タオルなどでこまめに拭き取って、清潔に保つことも大切です。